10分で出来る カリフラワーの香味炒め

December 14, 2016 Madoka 0

北米ってカリフラワーを結構使いますよね。 生でボリボリ食べたり。サラダにしたり。オーブンで焼いたり。 私はすっごく普通なんですけれども、 シンプルに葱とにんにくで炒めたカリフラワーが好きです。 カリフラワー自体の味を引き立ててくれる香味炒め、 すばやく調理できますし、あと一品ほしいな、という時にちょうどいいですよ! 材料 カリフラワー 小さめなら一房 人参 3cmほど 葱 2本 […続きはここから]

意外としらない?チューブ入り玉子豆腐

December 5, 2016 Madoka 0

これ、見たことあります? アジア系のスーパーの豆腐コーナーにある チューブ入りの”玉子豆腐”。 日本の玉子豆腐のようなトロっとした食感は ありません。 これは、生でたべるというよりも、 揚げ焼きにするものだからです。 こげた表面がカリッ、中がぷるんっ。 卵の香りがふわりと広がります。 今日は、この玉子豆腐の基本の作り方と […続きはここから]

鱈(Cod)のあんかけ焼きそうめん 南蛮風

December 4, 2016 Madoka 0

北米だと、CodやHaddockなどの白身魚は手に入りやすいですね。でもいつもムニエルやFish and Chipsでは飽きてしまいますよね~。 このレシピでは、焼きそうめんに、トロッとあんかけにした白身魚の南蛮漬けをかけていただきます。 南蛮漬けが余った日の、翌日にこんなリメイクもありですよ。 材料 (2人分) 鱈(Cod)、Haddockなど白身魚ならなんでも 200g 玉ねぎ(スライス) […続きはここから]

Mussel ムール貝を上手に使おう

December 1, 2016 Madoka 0

北米って、アサリが高いですよね。 クラムチャウダーを作ろうと思っても、 お値段がはるので、なかなか手軽に手が出せない。 じゃああさり缶はどうか、というと、 スーパーで普通に買えるClover leafの Baby clamsなんて水っぽくてなんとも残念なものです。 そういうときは、Musselムール貝を使うといいと気づきました。 1kg弱で、4.99-5.99ドルぐらいですよね、 […続きはここから]

セロリとえのきとパクチーの中華な前菜

November 29, 2016 Madoka 0

パクチー好きのみなさん、騙されたと思って作ってみてください!! 飽きずにいくらでも食べられます。セロリとパクチー(コリアンダー)の大量消費にも! 私のcookpadでは隠れた人気レシピです。前菜や副菜としてどうぞ! セロリとえのきとパクチーの中華な前菜 材料 えのきだけ 2袋 セロリ 2本 パクチー(香菜/コリアンダー) […続きはここから]

特別な日に 絶品ラムチョップ

November 13, 2016 Madoka 0

特別な日にラムはいかが? 定番のローズマリーとにんにく風味ですが、クミンが隠し味で入っています。北米だからこそフライパンでなく、オーブンでジューシーに焼きたいですね。 材料 (4人分(ひとり2本)) ラムラック(骨付きラム) x 約700g ローズマリー x 小匙1 […続きはここから]

青梗菜の中華ガーリックソースがけ

November 13, 2016 Madoka 0

青梗菜(ミニ青梗菜)をゆで、ガーリックソースをかけるだけ。 メインが中華の時の副菜にもばっちりです。ブロッコリーやもやしなどの歯ごたえのある野菜にもよく合います。 時間がないときに、もう一品ほしいと思ったらぜひ、お試しを。見栄えもしますよ。 青梗菜の中華ガーリックソースがけ 材料 (3−4人分) 青梗菜(小ぶりのものの方がいい) 300g にんにく(みじん切り) 2かけ […続きはここから]