日本帰国時に買うものリスト 

カナダ生活も長いですが、日本育ちの私にとってストレスを感じるときがあります。
それは日用品の品質の低さですねー。
あと、トイレ。なんであんなにオープン!?

お隣さんの気配をあんなに身近に感じる必要ないと思うんだけどな。
ひざ下が全部見えそうなくらい
ドアの隙間があいてるの勘弁して欲しい(*´д`*)ボソ 
ドア短すぎとちがいますか?ねぇ?
誰が入っているか当てちゃおうクイズとか、別にしたくないですよ?
どっかのお子がもぐってきてわたしにハロー(ニッコリ)と挨拶をしたときのパニックと
帰っていった時のやるせなさといったら・・・・・・。
皆さんも、ハローといわれたときにあわてないように予行練習をしておいたほうがいいですよ。

ぇえっと、トイレの話はさておき、、、、
日用品に関しては全部というわけではないのですが、
でもね、たとえば
ペットボトルの蓋が開けられないとか、
(材料費節約のためか蓋があまりにも小さいし、本体のボトルもペラペラすぐひしゃげるのです)
皿洗いのスポンジが3日でよれよれになるとか、
鉛筆はボキボキおれるし、
消しゴムにいたってはもはや紙をけずって文字を消すとか、
髪をしばるゴムが突然きれてばっちんこ攻撃をくらうとか、
サランラップがピシッと切れない、すぐヨれてぐちゃぐちゃ、とか
歯ブラシのサイズが大きすぎて歯磨き中によだれが飛び出るとか、

さいごのほうは私だけでしょうか・・・・・・。
でも、日本ではなかったストレスなんですよね。
ほんとは少しずつ慣れていくべきなのでしょうが、
前回日本帰国の際に、買ってきたマストバイアイテムを
紹介しますね。

3月の春休みにあわせて帰国された方もちらほらいらっしゃると思いますので、何かの参考になれば。



■ お弁当グッズ
(カップ、バラン、ソースやマヨネーズを入れる容器)

ないですね、カナダでは。
そもそも、お弁当は

にんじんときゅうりとりんご丸々1個

みたいなのが普通の国ですからね。
サンドイッチをもっていけば、お母さん偉い、ぐらいの感じです。
お弁当グッズはやはり日本が充実しています。

■ お弁当用のスプーンフォークセットとお弁当箱
こちらのスプーンフォークで、容器に入っているものをいまだに見かけたことがありません。
そのままランチバッグにいれるのもラップで巻くのも嫌なので、
こんなんでもあれば嬉しいですよね。

■ キッチンのスポンジ
日本のもピンきりですが、
値段がまぁまぁ高めのしっかりしたものを買うようにしています。

■ 歯ブラシ
こちらの大人用のは、巨人サイズなので、口にはいりきりません。

■ 髪ゴム
上述しましたが、バチーンっと切れるの、痛い、、ですよね?
日本では日本製の髪ゴムを買うようにしています。
収縮性があり、しっかりとまります。
ただ、北米で売っている
スポーツタイプで滑らないヘアゴムは今のところしっかりとまるし
ouchlessなので見かけたらこちらで買うようにしています。

■ 文房具
(消しゴム、インクボールペン、筆ペン、定規、鉛筆、鉛筆キャップ)
とにかくこちらの文房具の品質の悪さといったら、15年前の中国を思い出します。
消しゴム、鉛筆、ボールペンなどのアイテムは日本のものは可愛くて品質が高い!
今回日本でこんないいものを見つけました。
じゃーん、定規。
これ、折りたたみなので、30CMに伸ばすことも可能なんです。


ぐーんって、ね?すごくないですか?私が子供のころはなかったなあ。
気をつけたいのは、日本の文房具は目立つので、
盗まれたりすることもあるようです。
自宅で使うか、盗まれてもいいものだけ学校に持っていくようにしたほうがいいかもしれません。

今回は子供達の学校の友達へのお土産に鉛筆キャップをたくさん購入しました。
安いし、可愛いし、喜ばれますよ。

■ なわとびの縄
日本のこの軽い縄がこちらにはないのです。
重くて長さが調整できないので、二重とびはなんとかいけるにしても、
あや二重くらいの難度になると、これではちょっと難しいのです。。
最近はこの軽いので大縄みたいな長ーい縄も売っているんですねえ。
春になったら子供達と一緒に跳べる☆
  

■ 傘
傘はスーツケースに入るものに限られてしまうのですが、大人のものでも斜めに入れれば何とか入るものもあります。
車社会なので、基本的に傘はしょっちゅう使うものでもないのですが、
日本の傘って種類も豊富だし、同じ価格帯のものを比べると品質が安定しています。
子供の傘は安い上にすごく可愛いので日本から調達します!

■ 生理用ナプキン
こちらの人はタンポンが主流なので、ナプキンの開発に力をいれていないのでしょうか?
それともその部分の皮膚がものすごく強いのか?
こちらのナプキンをそのまま使うと肌が荒れることが多いです。
日本製のものはやはり肌に優しいし、漏れにくさもよく考えられていると思います。
ちなみに肌がかぶれる人は、
赤ちゃん用のdiaper creamを使うと良いですよ。

*******
ここからは、
昔は日本で買っていたけれどカナダでも買えると分かったもの

■ アイロンのり → Easy On
こちらにもあるんですね。

■ 風邪薬 → タイラノール、Advil、アロマオイル
薬は昔は必ず持ってきていたのですが、今は買わないですね。
わたしは鼻とのどにくる風邪が多いので
日本ではベンザブロックを使っていました。
こちらにきてからは、
同じイブプロフェンがメインの有効成分である
Advilのcold and sinusか
ライフブランドのこちらを使っています。

子供達は、
風邪、ひきかけたかな、というときにはすぐにアロマオイルで撃退。

・Aroma Crystal NATURE’S FIRST DEFENCE (ロールオンタイプなので持ち歩きに便利)
・Young Living THIEVES

どちらかを使っています。
自身の体の抵抗力を高めてばい菌と闘ってくれるので、強い味方です。

それでも高熱がでてしまったらタイラノール、ひどい熱にはAdvilとタイラノールを交互で。

■ 基礎化粧品 →Chons
わたしはChonsさんのオーガニック化粧品に出会ってから日本から調達する必要がなくなりました。

防腐剤など余計なものが入っておらず、オーガニックの自然材料で作られています。
エイジング肌用 フェイシャルローション(化粧水)には
ローズウォーターにフランキンセンスやローズヒップシードなどたくさんの
肌にいい植物成分が入っています。私は敏感肌ですが、chonsさんの製品は今のところ全て問題ないです。
北米在住なら65ドル以上の購入で送料が無料になります。
どうぞ試して見てくださいね、本当におすすめです。(まわしものではありません笑)
日本の方はこちらからどうぞ。

みなさんはどんなものを日本から調達していますか?

いつも読んでくださってありがとうございます。
↓ここをクリックして応援してもらえると嬉しいです。ブログ村というものにつながり、私のブログを読んでもらえる機会が増えます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

↓それから、はてなブックマークをいれる試みをしています。こちらも押してくださると記事をより多くの人に読んでもらえるらしいです。よろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*