常備食きのこで簡単料理

クルーズから帰ってきてからというもの、ずっとあまり食欲がありませんでした。
おかげでこのブログもかけずに滞っていましたよ。

最初は夫からも、
①とりあえず肉は見たくない
②さらっと食べられるものを
③アジアの食事で
④汁物を

とリクエストがあったので、
3日くらいは雑炊、うどん、にゅうめん、湯麺などを食べていました。

(鶏と野菜のスープのにゅう麺)

中でも、きのこと野菜ベースのこの湯麺↓は
疲れた胃から体の隅々に染み渡る、優しいお味のスープに麺を入れたもので、
野菜もたくさん摂れて、とてもおいしいです。


(茸と野菜の湯麺)

疲れているときって、食事作るのも面倒じゃないですか。
そんなとき、常備食がいくつかあると楽ですよね。
3種のきのこの中華炒め、がうちでは常備、保存食なんですが、、
冷蔵庫で5日、冷蔵庫だとかなり持ちますので、わたしはたくさん作っておいて、冷凍しています。

先ほどの湯麺にもいれましたし、

こんなきのこの春雨スープや

豆腐ときのこのスープ、

きゅうりときのこのナムル

スンドゥブチゲ

豆腐ステーキ 茸ソースがけ
などなど、ほかにも色々な料理に入れられる優れものです。

3種のきのこの常備食の作り方は簡単。

材料
お好きなきのこ 3種(乾燥しいたけを水にもどしたものと舞茸は必ず入れます)
しょうが 適量
砂糖 適量
酒 適量
醤油2種 適量
塩コショウ 適量
ごま油 適量

作り方
1.フライパンにゴマ油をいれ、生姜のみじん切りも入れて弱火にかける。

2.じっくりと火にかけて生姜の香りがしてきたら、きのこをいれ、よく炒める。

3.半分ほど炒めたら酒を振りいれ、よく炒める。
4.完全に火が通ったら砂糖、醤油で味をつけ、塩コショウで味を調えて出来上がり。
5.仕上げにゴマを絡めても風味がよい。

冷蔵で5日冷凍で1ヶ月以上持ちます。
ここでご紹介した写真の料理は、また別の機会にレシピを紹介しますね。

↓ここをクリックしてもらえると嬉しいです。ブログ村というものにつながり、私のブログを読んでもらえる機会が増えます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*