cookpadで密かに人気の葱油餅 Chinese Scallion Pancake

今日は葱油餅のレシピを紹介しますね。
これ、安上がりで本当にめちゃくちゃ美味しいので、
心と時間に余裕あがあれば是非とも作ってもらいたいです。
実は、cookpadにレシピも載せているんですけれど、
これは密かに人気があるんですよ~。

つくれぽでも、

 ”まさに台湾で食べた味!美味しすぎて写真撮るの忘れてました^^;”

 

”今まで固くていまいちだったのが、このレシピで大成功!ありがとう!”

 

”ほんとにパリサクにできました!美味しかったです(*^^*)”

 

”焼きたて最高(*´∀`)♪レシピありがとうございます❤”

 

と仰っていただいており、私も嬉しいです♡♡
これは、よくある、
丸く伸ばした生地に葱と油をのせ、くるくるまいて棒状にしたものを渦巻状にして形を整える、
といいう成型方法ではないです。
今まで固くていまいちとつくレポで仰っている方がいますが、おそらく、前述のやり方だったのだと思われます。
(それでも、うまくやれば層はでるのですが。。)
もし、その作り方で美味しく作れなかった方がいらしたら
ぜひ、私のやり方で試してみてください。層がでて美味しく仕上がります。

cookpadといえば、以前紹介したことのある広東粥のレシピはcookpad検索一位にもなったことのある!
(いや、これが実際どれだけのことなのかはよく分かっていませんが)

レシピなので、こちらもあわせてどうぞ~!
それでは、葱油餅のレシピを書いていきますね。↓↓↓


本格葱油餅/千層餅♡外パリパリ中ふんわり


材料4、5枚(直径17cm)

中力粉 (強力粉+薄力粉で代用可) 500g
熱湯 120cc
水 150cc前後
卵 1個
砂糖 20g~30g(私は甘目がすきなので30g、普通は20gでOK)
塩 3g

■ 中にいれる具材
小麦粉 大さじ2
葱(小口切り) 5本(これは少なめ。お好きなだけ)
ラード(若しくはピーナツ油がいいが普通の植物油でも) 大さじ4強
塩、こしょう 適量

作り方

    1. 下準備
      *ねぎは、使う前に洗って、水気をとっておきます。水が残っている状態で使うとおいしくないので。
    2. 中力粉をボールにいれ、そこに熱湯120gを入れながらすばやくかき混ぜます。
    3. 2に砂糖、塩、溶いた卵と水をいれ、ひとまとまりになるまでよくこねます。水の量は、べたつき具合から調整してください。
    4. きれいにまとめあげたら油をまぶし、一時間以上寝かします。一晩寝かしても大丈夫。
    5. 寝かせている間に葱油を作りますよ!
      まず、切った葱とラード(ピーナツ油)を火にかけて香りを出します。
      ある人は香椿醤を入れるとなお美味いです。
      (台湾のものですが、T&Tなどの中華系スーパーで入手可能です。これを入れると風味も増します。)
    6. この油を熱いうちに小麦粉大匙2に入れてよく混ぜて、葱油餅の具(葱油)完成☆
    7. 一時間以上寝かせた生地を4−5等分します。
    8. 写真のように薄く長方形に伸ばし、さきほどの葱油をのばしていきます。全体に塩胡椒をぱらぱらとふりかけます。
    9. 写真のように上から半分、下から半分折りたたみます。
    10. 上からさらに葱油をぬります。
    11. さらに上から半分、下から半分折りたたみます。
    12. それを真ん中で後ろに半分に折り(扇子状になる)、横方向に伸ばします。27cmほどだったのを40cm以上までのばしました。
    13. (分かりやすいように、上からみた写真。でも、これは生地が厚すぎ+短すぎの失敗例ですので、折り方の参考だけにしてください)
    14. 左から真ん中に向かってくるくる、右から真ん中に向かってくるくる巻いていきます。
    15. 右と左のくるくるを縦に重ねます。
    16. 上から手でつぶして
    17. 麺棒で伸ばしていきます。直系17cmくらいまで伸ばしました。
    18. フライパンに多めの油(分量外)をしき、弱めの中火で焼きます。
    19. 片面が焼きおわり、ひっくり返してさらに焼いた後、
      箸などで両横方向から力を加え、崩しながら焼きます。
      こうすると、生地に空気が入り、層がうまく出て食感がよくなります。
    20. 外はさくさくパリパリ、層が何層にも重なった最高に美味しい葱油餅完成。
    21. *食べきれない時には、冷凍保存できます。焼く前の状態で、裏と表にクッキングシートを貼り付けてジップロックに入れ冷凍庫で保存してください。

いかがでしたか?
葱が好きな方は、葱油を塗ったあと、さらに小口切りにした葱を散らして巻き込んでも美味しいです。
初めてだとたたみ方に少し手間取るかもしれませんが、大丈夫。
超絶不器用な私でも美味しくできるくらいです。
葱がはみ出ようが手がべちゃべちゃになろうが、だいじょうぶ、
出来あがったものは、美味しいですよ。

↓一日一度ここをクリックして応援してもらえると嬉しいです。
ブログ村というものにつながり、私のブログを読んでもらえる機会が増えます。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

↓それから、はてなブックマークをいれる試みをしています。こちらも押してくださると記事をより多くの人に読んでもらえるらしいです。よろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Comments

  1. まどかさん、こんにちわ!
    突然「葱餅」が食べたくなって検索して出会ったこちらのレシピ、最高!特に写真付きで手順が紹介されてあるのが嬉しいです。今までどうやっても上手くレイヤーにならなくて、ぺったんこのパンケーキみたいになって「私の食べたいのはコレじゃないっ!」って思っていたんです。まどかさんのレシピにそって作ってみましたよー!すっごく美味しくふわふわもちもちになりましたっ♪ 北米にある材料で作れる中華レシピ、これからも参考にさせてくださいね☆

    まどかさん、中国に留学もされていたんですね~。羨ましいな。私は上海で2年働いていたのですが、日本人学校だったので、中国語も日常のサバイバル会話レベルでとどまっちゃいました(涙)。でも中国語、好きですよ。いつまでたっても「qu (e.g. 出去)の発音ができませんが(笑)。

    また遊びにきます!!

    • paprica さん うわーい、遊びに来てくれてありがとうございます!し、か、も、これ作ってくれたのですね~。
      めちゃくちゃ嬉しいですよ。このレシピはかなり時間をかけてようやく辿りついたので、まぁまぁ自信作なのです。(まだ改善の余地はありますが!)
      しってましたよ~papricaさん上海滞在されていたって!それもあって勝手にすごく親近感を感じていたのかもしれません。
      ぜひまた遊びに来てくださいね~!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*