エノキダケの和風カルボナーラ

ベーコンとえのきと白菜で作る和風スパゲティの仕上げに卵黄を絡めて釜たま風にしました。
油と卵が入ってますが、それが気にならないならベーコンを除いて、ベジタリアンとしても提供出来ます。
enokidake_carbonara_main

材料 (2人分)

スパゲッティ220g
えのき茸 x 1袋
白菜 x 3枚
ベーコン x 4枚
めんつゆ(3倍濃縮) x 大3
塩 x 適量
卵黄(L) x 1個
海苔 x 適量
サラダ油 x 大3
にんにくx 3かけ
トマトペースト(無くてもいい) x 小1

作り方

  1. 鍋にお湯をわかしスパゲッティを茹でます。少し固めに。
    茹でている間に具材を炒めます。
  2. フライパンに、サラダ油とベーコン、薄切りにしたにんにくをいれ弱火にかける。
  3. ベーコンに火が通ったら、短冊切りにしたえのきと白菜を入れて中火で炒める。
  4. (3にトマトペーストを入れ炒め←私は入れますが、無くても大丈夫。)全体がしんなりしてきたら麺つゆを入れる。
  5. かために茹で上がったスパゲッティを4にいれ、茹で汁も加える。全体をよく混ぜ合わせ、塩で味を整える。
  6. 火を止める。最後に卵黄をいれて絡める。
    さらに盛り付け、海苔を上に飾る。

コツ・ポイント
めんつゆがないときは、みりん、醤油、だしの素でめんつゆを作ります。
卵黄は余熱で火を通してください。

2 Comments

    • かなりあさん、日本から見てくださっているのですね。ありがとうございます!簡単で美味しいですよ、ぜひ作ってみてください!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*