マーマレードグラノーラ

November 13, 2016 Madoka 0

フルーティなグラノーラを試してみたくて作りました。 基本のメープルグラノーラと混ぜて頂くと酸味もちょうどよく美味。 基本のメープルグラノーラが美味しくて毎日食べていたのですが、何か変化が欲しいと思い、オレンジマーマレードを入れて試してみました。 材料 オートミール 200g 小麦粉(薄力粉) 30g コーンミール(無かったら全粒粉でも) 30g […続きはここから]

はちみつメープルグラノーラ(黒豆入り)

November 13, 2016 Madoka 0

基本グラノーラ。メープルだけでなく少々のはちみつも入れることで味に奥行きを出しました。わが家の常備食グラノーラです。 黒豆と大豆の炒り豆も、私は自分で作っています。 半日水に浸し、さらに半日かけて十分乾燥させてから 230度(450度F)のオーブンで10分ほど焼き、さらに160度(330度F)に下げて20分ほど焼きます。 オレンジマーマレードグラノーラやチョコレートグラノーラと混ぜて食べても美味しいです。 そのレシピはこちら。 材料 オートミール x 200g […続きはここから]

中華風 七面鳥のスープ

November 13, 2016 Madoka 0

ターキー手羽先turkey wings(鶏手羽先でもいいお味が出ます)とナッツを使った中華系のスープ。 洋風のスープとは違う優しく深い味わいがあります。 体が弱っているときや風邪のときに作ると、いいですよ。滋養があり、体が温まります。 そして、なんといっても、美味しいです。 日本だと、なかなか手に入りにくいターキーの手羽先、北米なら手軽に買えますね! 材料 ターキー手羽先(turkey wings)*鶏手羽先でもグー! x […続きはここから]

特別な日に 絶品ラムチョップ

November 13, 2016 Madoka 0

特別な日にラムはいかが? 定番のローズマリーとにんにく風味ですが、クミンが隠し味で入っています。北米だからこそフライパンでなく、オーブンでジューシーに焼きたいですね。 材料 (4人分(ひとり2本)) ラムラック(骨付きラム) x 約700g ローズマリー x 小匙1 […続きはここから]

エノキダケの和風カルボナーラ

November 13, 2016 Madoka 2

ベーコンとえのきと白菜で作る和風スパゲティの仕上げに卵黄を絡めて釜たま風にしました。 油と卵が入ってますが、それが気にならないならベーコンを除いて、ベジタリアンとしても提供出来ます。 材料 (2人分) スパゲッティ220g えのき茸 x 1袋 白菜 x […続きはここから]

青梗菜の中華ガーリックソースがけ

November 13, 2016 Madoka 0

青梗菜(ミニ青梗菜)をゆで、ガーリックソースをかけるだけ。 メインが中華の時の副菜にもばっちりです。ブロッコリーやもやしなどの歯ごたえのある野菜にもよく合います。 時間がないときに、もう一品ほしいと思ったらぜひ、お試しを。見栄えもしますよ。 青梗菜の中華ガーリックソースがけ 材料 (3−4人分) 青梗菜(小ぶりのものの方がいい) 300g にんにく(みじん切り) 2かけ […続きはここから]

パーフェクトバナナブレッド フラックスシード入り

November 13, 2016 Madoka 0

もちもちとした触感、甘さ、しっとり具合、すべてがちょうど良いパーフェクトなバナナブレッド。 バナナブレッドなんて、何回も作ったことあるよ、という方も、ぜひ試してみてください。 フラックスシードが入ることにより、ちょうどよいもちっと具合になります。 材料 * カップは欧米標準の250ccのものを使用 * 型は21cm×11cmのパウンド型又はローフ型を使用 熟したバナナ x 3本 溶かしバター or […続きはここから]

自己紹介その3

November 13, 2016 Madoka 2

少し私の生い立ちをお話ししますと、 大学卒業まで日本で普通に少し変わった人間として いきづらい毎日を過ごしていましたが、 22歳で人生の方向転換をし、 中国留学を経て中国で働き始めました。 思えばこの中国時代が私の料理の歴史のあけぼのといえるでしょうか。 留学中に最初に作った料理らしきものといえば、 日清シーフードカップヌードルの汁で作った炊き込みご飯なのですが、 何気なく其の話を留学仲間にした時にぽっかりとあいた3秒ほどの間を、 私は生涯忘れることはないでしょう。 […続きはここから]

自己紹介その2

November 13, 2016 Madoka 0

Designed by Freepik さて、ここで紹介する料理の1品1品は、 最初からこの形だったわけではなく 年月を経て変遷をとげ今の形になりました。 今後も変わっていくものもあると思います。 砂糖、塩、醤油や油などの調味料、 あわせる食材、薬味、火を入れるタイミングや強弱、料理の手順など、 私のそれぞれのステージ […続きはここから]

自己紹介その1

November 13, 2016 Madoka 0

私は今、アリストン、というカナダ、 オンタリオ州の小さな町に住んでいます。 毎年この町で開催されるポテトフェスティバルの名の通り ジャガイモの産地であり、 ちょっと肥やしが芳ばしい日もある、 畑に囲まれた田舎町です。 芋はもちろん、 アスパラガス、トウモロコシ等が地元で獲れ、 夏には毎週末ファーマーズマーケットが開かれています。 『ひなびたごちそう』とは […続きはここから]