雲と私

雲を眺めるのがすき。

昔からいつも雲とか空ばかりみている気がする。
筆でさらっとかいたようなすじ雲の線の味わいを楽しむのもいいし、
ぽかりふわりと浮かんでいる積雲はのどかでうれしい気分になる。
迫りくるような入道雲のもくもくは何か起こりそうでなんだかドキドキ。
雲の割れ目から突き抜けた太陽の光が四方を照らし始める様子はなんとも神々しくていい。

最近体調不良。天気もどんよりとしている。
雲が空全体を覆い、雲の形も見えなけりゃ空の青もなし。
もやもやの白が自分の中にもはいってきて侵食されてしまった。
もう何日も。

今日の朝は少し晴れたかなあ、と思って空を見上げると
細くて薄い雲のカケラたちが大群をなしていた。
この後一気に厚い大きな雲の勢力が強くなって、ざぁざぁと雨がふりだした。

また雨か。

体調がぐずぐずでここ一週間はろくすっぽ身体を動かすことができていない。
毎日、種とにらめっこ。出てきた芽がぐんと伸びたと思ったらぐずぐずひょろひょろ。
この子たちだって太陽が欲しいよなあ。

雲は面白いし共感をおぼえるけれども、
カラッと晴れた雲ひとつ無い澄み渡った空はあこがれ。

———–
最近また鬱気味でブログがかけませんが、
ここクリックして応援してもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ブロトピ:ブログ更新通知

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*